共通メニューなどをスキップして本文へ

宿泊プランご予約はこちら
クラブ活動の予定はこちら
先頭へ戻る
宿泊プランご予約はこちら
クラブ活動の予定はこちら
トップへ戻る
天体望遠鏡

もっと!星をみる

毎日の天体観望会だけじゃない!星の子館の天文台ならではのイベントをご紹介します。

天文台から天文現象を生中継!

『星の子館』から、流星群や月食などの天文現象を、インターネットで生中継しています。

インターネット中継の会場は、Youtubeの星の子館 天文チャンネルです。
チャンネル登録お待ちしています

トライ!天体写真

天体望遠鏡を覗いている

    星の子館の天体望遠鏡にカメラを取り付けて、天体を撮影できるイベントです。貸出用のカメラもあります。

  • 時間 21時00分から22時00分まで
  • 定員 6人
  • 対象 小学5年生以上
  • 参加費 無料
  • 持ち物 レンズの外れるデジタルカメラもしくはSDHCカード

参加方法

  • イベント実施日の1か月前からイベントページより予約できます

天文ファン向け観望会

「夜の天体観望会のテーマにはなっていないけれど、図鑑に載っていたあの天体が見たい!」というお客様向けの観望会です。ご宿泊の日の21時00分から22時00分に見える天体を調べて、「見たい天体のリスト」を作って来てください。天体選びに迷った時は、気兼ねなく天文スタッフにご相談ください。

  • 時間 21時00分から22時00分まで
  • 対象 当日、星の子館に宿泊される方
  • 参加費 無料
  • 持ち物 見たい天体リスト

参加方法

  • 宿泊予約の際に「天文ファン向け観望会希望」の旨をお伝えください

お願い

  • 「見たい天体リスト」の内容によっては、開催をお断りする場合もあります
  • 天体写真の撮影などはできませんので、『トライ!天体写真』にご参加ください
  • 宿泊イベントなど、他のイベントのある日は実施できません

見たい天体を選ぶときは

90cm望遠鏡での見え方

    天体を選ぶ時の目安は「10等星より明るくて、視直径10分以下」です。
    星の子館の天文台は、市街地に近く夜空は暗くないので、銀河や淡い星雲はほとんど見えません。また、視野がかなり狭いので、広がっている銀河や星雲は中心部しか見えません。
    もちろん90cmの口径をもっても、天体写真のようには見えません!でも「自分の目で見た」というのは、大人もこどもも良い経験になると思います。

お勧めできます!

  • 球状星団(大口径の威力が十分堪能できます)
  • 二重星(集光力と分解能が生きます)
  • 明るい惑星状星雲(但しM97・M27は、はみ出てしまってよくわからないです)

あまりお勧めできません…

  • 散開星団(メシエ天体はほとんどが視野からはみ出ます。視直径が10分以下の物を選んでみてください)
  • 散光星雲(大概はみ出ますし、淡いので見えないことが多いです)
  • 銀河(M31やM33は大きすぎてM81も中心部くらい、後は在るのが分かるくらいで渦はほとんど見えません)